CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
『 追悼・夏の兄妹達 』
 






熱い熱いあの日を終えて

またいつもの東京生活。

本当に集結という言葉が良く似合う一日。

確実にあいつは、降りて来てたし

僕らはあいつに届け伝えたと自負する。

+

全国からブラザー達があつまり

後輩バンド達が再結成してくれた。

なんだか嬉しくて嬉しくて

僕は...。







2013.8.15.thu at 篠山・大正ロマン館中庭

『 夏の兄妹達2013 』

〜親愛なるAに捧ぐ〜

998935_517605254983248_561364697_n.jpg




スタジオを無くしてしまった僕らは
Live Cafe「グリーン・パレット」のご好意で
リハーサルをさせて頂く。


1003751_363336563768900_589388277_n.jpg

「Tanpopo Band」改め「トリオ・ザ・たんぽぽ」
きゃ〜!イメージ通り〜!ペットに伊与田くんを加え
また新しい僕らの世界が見えて来た。
何よりベースのシローが復活してくれたコトが嬉しくて嬉しくて。



1186864_380095148784297_671964677_n.jpg

J.T Brothers Band、たんぽぽもそうだが
大事な大事なリズムを亡くしてしまったけど
助っ人ドラマーを加え追悼ソングスのおさらい。


+


さて、本番。
勿論、ドラムセットはあいつが愛した
YAMAHAのセットを...

1172471_316727331807121_1644535461_o.jpg




+



1009688_544420012280642_1084200868_o.jpg

あいつの葬儀には小さな子供を連れ
一家で参列してくれた「あんじゅ」
忘れませんあなたの涙、美しかったよん!


1149111_544418472280796_1715478937_o.jpg

今、レコーディングの真っ最中の建さん。
そうそう泣く人じゃないのに真っ赤な瞳から涙が流れてた...
ありがとう!いつもいつも。


981882_544420785613898_1356505679_o.jpg

彼らは何年振りの復活だろうか...
皆、それぞれの生活の中
彼らを復活させた、あいつのチカラ...
嬉しかったぞ〜!
「ジャグボックス・クラブハウス・バンド」


920890_544418265614150_387909513_o.jpg

心配そうに復活した相棒を見つめる僕。
そうそう、お前のベースじゃなきゃ「たんぽぽ」は駄目なの〜!

1094733_544418352280808_786558676_o.jpg

おもろいぞ〜!
『トリオ・ザ・たんぽぽ』〜!
伊与田くん、トランペット届きました泣きました。
ラストにうたった『愛し合ってるかい』
僕らも客席も揺れてたね、あいつにも届いたね。



『トリオ・ザ・たんぽぽ/私の青空』

シロー!ナイスベースよん〜!
伊与ちゃんお初ペット、泣けました。
おおきに。



『トリオ・ザたんぽぽ/氷雨月のスケッチ(はっぴいえんど)』
あいつの居たTanpopo Bandのデビューソング再び...。
泣きました。




+



ファミリー達も一杯駆けつけてくれた。
何より嬉しいコト。
年に一度の夏の再会、ありがとう。


1172847_544418615614115_699475221_o.jpg


1097064_544418668947443_2119051545_o.jpg







+




1009493_544420375613939_1961978966_o.jpg

Dr.大和田との「夕焼け」
トロトロっす〜!





+



さて、いよいよ我らが「グース・スキン・ウイスキー」
ドラム・古川凡 from 石垣島・川平
キーボード・佐藤一良 from 山形県
ベース・東良美季 from 東京
ギター・有間勲 山口県
ギター・田中潤 from 西宮
コーラス・小林ちえみ from 東京

当日にしか集結出来なかった僕ら
30分程のリハを終え本番〜!

936512_517220891688351_725837125_n.jpg

オーケー、オーケー!
分厚い分厚い〜!
ロックン・ロール・ネバー・ダイ〜!

1175729_544346772287966_232144664_n.jpg

1146862_454761687954736_406391662_o.jpg

1157480_548364158545132_1637130440_n.jpg

60809_548364841878397_1224952966_n.jpg

1157467_10200480991414808_799350237_n.jpg

全国から集結した我が
ロックンロール・バンド。
夜空の中でうんうんと
あいつが頷いたのが見えた。
参ったな、ロックンロール・バンド。



+



ラストは、あいつの居ないJ.T Brothesr Band
でも、後輩のドラマー浜ちゃんを加え
分厚い分厚いライブを見せてくれた。

1172797_454762447954660_1423819193_o.jpg

飛び入りダンサーの彼女、素敵でした。

1102572_273988922740404_675405059_o.jpg

宮川左近師匠のような亮介。
大事な大事なブラザーだ。


919952_454762531287985_1297828182_o.jpg

アンコールを終え皆でエールを贈った。







555503_517742828302824_571297780_n.jpg

夏の兄妹達打ち上げサプライズ
山形県・鯉川酒造・佐藤社長(キーボードで参加)の依頼で作りました。
映画『おしん』を記念して作った大吟醸・富樫森監督酒が出来上がっていた。
ラベル・デザイン by ローリン
旨かったよん、さかや。

1002596_517742924969481_1532083055_n.jpg

1002199_548365828544965_124958679_n.jpg

写真 1.JPG

1185668_517743044969469_1336664217_n.jpg

また来年ね、また集結ね。
また来年、夏の兄妹達。

+

またね、あきひろ。






『トリオ・ザたんぽぽ/愛し合ってるかい?』
25年くらい前かな?今は亡き忌野清志郎の名言「愛し合ってるかい」を
お借りして作ったこのうた、あいつに贈ったこのうた。





| Days | 16:40 | comments(4) | - |
『 夏の兄妹達 』
 









一寸、留守にします。


あいつが帰ってくるんで...


恵み薫るあの街へ...。






20120822_28548.jpg














待ってて兄妹達。












summer brothers1.jpg


| Days | 09:36 | comments(2) | - |
『 マッチの行方... 』
 







マッチの行方...


最近、煙草を吸わない人が増えたのか


マッチを置かなくなった店が多い。


ま、僕は煙草を吸うからか、


こんなマッチを差し出されると


なんだか嬉しくなってしまう。


マッチの文化、確実にあったのにね...。


いいね、いいな、マッチ!





2013.8.6b.jpg




世の喫煙家達よ!

マッチで煙草に火を着けよう!




2013.8.6bb.jpg





ひゃ〜!見て見て〜
このナイスなマッチ達〜!
涙が出ます...。












『 今日のうた 』

 - Fionn Regan/The Underwood Typewriter -

ここ最近知った彼。
なんだか胸キュンになっちゃった〜
いいね、いいな、Fionn Regan










| Days | 11:05 | comments(2) | - |
『 Tin Pan Alley 』










我が社のロゴマーク。

たった一人で立ち上げて20年近く

それにしても大胆なネーミングを付けたものだと...今更にして思う。

+

おかしな話がある。此処に越して来て5ヶ月

越して一ヶ月あたりの頃、向かいの奥さんが挨拶に来られた。

「お宅『ティン・パン・アレー』っておっしゃるのね〜」

「デザインのお仕事?」

「私もデザイン会社をやってるのよ」

社名が『キャラメル・ママ』っていうの」

二人で大笑い...。

細野さん、ごめんなさい〜!



 TinPan1.jpg




『 今日のうた 』

 - ソバカスのある少女/Tin Pan Alley -


「Tin Pan Alley」名義のアルバムは山ほどある。
彼らがプロデュースしたシンガー達も一杯居る。
彼らが残したモノ追究したモノ
全て今のこの国のミュージック・シーンに息づいていると思う。
それから...彼らが創り上げる音のセンス、たまらなく好きだカッコいい。

| Days | 17:43 | comments(4) | - |
『 長かった... 』
 











いやいや長かった...

ずっと寝込んでたわけじゃないけれど

なかなか治ってくれなかった。

でも、もう大丈夫!

完璧にカラダが弱ってる、抵抗力が低下している。

いっても若くはないんだから

強いカラダ作りをしなきゃだな...笑。











+









八月に入った。

今年も我が街で夏フェス「夏の兄妹達」を行う。

勿論、今年はあいつの追悼ライブだ。

後輩バンドも次々に復活してくれる。

東京で暫く活動していた我がバンド

「グース・スキン・ウイスキー」も集結する、石垣島のあいつもやって来る。

ステージ上で泣くのは禁止!という約束もある。

大きな大きなリズムを亡くした兄妹達...

どんな一日が待ってるのやら...。






summer brothers1.jpg




『 今日のうた 』

 - Niel Young/On the Beach -


今でも毎年のようにアルバムを出し続けているニール
歩み続けるロックン・ローラー。
そんな彼の1974の作品「On the Beach」
大好きなアルバムだ、一曲目の「Walk On」は
当時、我がバンドTanpopo Bandでもやったな〜!
このアルバム、アートワークも凄いシャレている。






| Days | 16:41 | comments(5) | - |
『 くらくら 』
 








ローリン、カゼに倒れる。

参った...こんなに長引くカゼは初めて、おまけに夏に...。

3日ぐらい前からおかしかった、なめてた。

投票日は、ピークだった。

咳、微熱、関節痛、鼻水...

夕暮れの頃、少し落ち着いたので

くらくらふらふら、投票へと

結果

変わる、変わるさ、変わらなきゃ...

には、程遠い投票率

どんよりとしたこの国の選挙結果

バカな僕でも感じる。

それでも、当選した中には

光を放つ若い獅子たちが数人居る

どうか、まだ見えぬ圧力に潰されることなく歩んで欲しい...。




写真 5.JPG




ローリン、カゼをひく...。

頭ん中ではっぴいえんどが流れる。










| Days | 23:29 | comments(8) | - |
『 時代は変われ... 』
 















変わる。




変わるさ。




変えなきゃ。




選挙、行こ。



















| Days | 13:15 | comments(0) | - |
『 夏なんです 』
 





な、なんなんだ

この暑さ。

参った、この暑さ。

初めての我が家で迎える夏。

風さえあればなんとか凌げる我が家だけど

なにせ風が無い吹かない...

ぐ〜〜暑すぎ〜〜!

クーラー着ければいいのだけど

極力着けずに頑張る...。

夏なんです。




写真 2.JPG

それでも我が家の小ちゃな庭には
すくすくと緑達が育つ

969688_499187596825014_436351790_n.jpg

945371_499187650158342_1877720132_n.jpg

地か植したイタトマくん達...
ひゃ〜!一杯実ってます〜!
フフ...可愛い。

af754dc0e8b911e2b4ee22000a1fbe6d_6.jpg

玄関の娘の自画像と静物達。

3e38bbd8e8b911e2996f22000a1fbc6f_6.jpg

ちょいと散歩〜
わあ、何コレ〜
まるで僕の「晩秋」の世界〜!

cf5e3f08e8b811e2b66b22000aa8003c_6.jpg

ク〜!なんか昭和。
彼女は昭和最後の産まれ。
良かったな!




+




996164_488877617856012_335679918_n.jpg

そんな彼女が父の日に贈ってくれた
細野さんの新譜
それもアナログ盤〜!
やるじゃん〜!娘よ。

0a70d8c0d90111e2b9a022000a1fa535_6.jpg

我が家のリビングに舞うナウシカ...。





+






20130629100542306.jpg

こんな二人組そうそういないよ。
阪本正義withまじ

1001768_495109260566181_10810698_n.jpg

STAX FRED10周年記念ライブ
おめでとう!中村くん!
大変なコトです。感動します。
これからも、よろしくです。
ナイスなブラザー達と...


+


明日〜!

7月13日(土)高円寺『 STAX FRED 』 
山口竹文/スエヒロカズヒロ/みぇれみぇれ/阪本正義&まじ 
open 18:30 start 19:00 Charge ¥2,000+1drink 
Tel.090-9316-8195 
杉並区西梅里1-7-1丸山ハウス B1F 
http://staxfred.com/






写真 1.JPG


さて、この暑すぎる夏を乗り越えれるだろうか...
ちょいと不安だけど
夏なんです。




『 今日のうた 』

 - Laura Mvula/Can't Live with The World -


facebookで知った彼女
今ハマりまくってる彼女
才能に溢れてます。
素敵です。
| Days | 16:34 | comments(0) | - |
『 七夕四十九日 』
 




我が街、篠山では天の川が観れる。

月明かりで自分の影が出来る。

今頃は稲穂が揺れ風が見える。

+

七夕の今日、あいつは生まれ育ったあの街の土に戻った

夏の兄弟が見守る中、静かに葬られた。

心に空いた穴はそのままだけれど

うん、納めなきゃ...。


+


あちらに逝く前に家寄ってけよ〜!


+


兄弟から写メが届いた。

968822_530752556972959_882399216_n.jpg

969143_530760530305495_1295280198_n.jpg

995396_476660255751070_1802456214_n.jpg

兄弟達よ、おおきに。

ありがとう、ご苦労様でした。

じゃ、8月あの中庭で逢おう!




+




1001476_496855853724855_1344868773_n.jpg

あいつはドラム修行で2年東京に居た事があった。
その修行を終え送別会の時。

1017445_496052723805168_803025153_n.jpg

憧れのあいつのダットサン。
いやいやカッコ良かったな...。

382524_496476583762782_1930510263_n.jpg

上の二人はあちらで再会することだろう。
コージ!あいつの事よろしくね!
迷わず、そちらに行けますように...。




+




さてと、この話はもうおしまい...。





『 今日のうた 』

 - 喪に服すとき/ハンバート・ハンバート -


やっぱりこのうただな...。
うん、何度でも生きよう!












| Days | 16:55 | comments(0) | - |
『 三月の水 』
 






降りそうで降らないトーキョーの雨

大丈夫かな恵み達は...

+

先日、facebookでこのうた「三月の水」をupしたところ、

このうたどんなコトうたってるのかしら?

と、質問があった。

確かに歌詞の意味を知らずに聞いていた...

(そういえば、よほどのうたじゃなきゃ、意味を調べてないな...)

で、調べてみた。

わあ、参ったこんなコトうたってたの〜!

先日の「夏が終わる」にも通ずるコトバの置き方...

ドキドキした。



+




「 三月の水 」


棒、石

道の終わり

切れ株の残り

ちょっとひとりぼっち

ガラスのひとかけら

命、太陽

夜、死

投げ縄、釣り針

ペローバ・ド・カンポの樹

材木の節目

カインガーの樹、カンデイアの樹

マチータ・ペレイラの樹

風の木

川岸の崖崩れ

奥深い神秘

求めても、求めなくても

吹いている風

坂の終わり

梁、空間

棟上式

降っている雨

三月の水の

小川の会話

疲れも終わり



足、地面

ぶらぶら歩き

手のひらの小鳥

パチンコの石

空の鳥

地面の鳥

小川、泉

パンのひと切れ

井戸の底

道の終わり

顔に不機嫌

ちょっとひとりぼっち

棘、釘

先っちょ、点

滴り落ちる雫

計算、物語

魚、仕草

輝いている銀

朝の光

届いたレンガ

薪、昼

森の道の終わり

ピンガのボトル

路上の破片

家の設計

ベッドの中のからだ

故障した車

泥、泥

足跡、橋

ひきがえる、かえる

森の残り

朝の光の中に

夏を閉じる

三月の水

君の心には

生きる希望



蛇、棒

ジョアン、ジョゼ

手のひらの棘

足の切り傷

夏を閉じる

三月の水

君の心には

生きる希望



棒、石

道の終わり

切れ株の残り

ちょっとひとりぼっち

足跡、橋

ひきがえる、かえる

ベロ・オリゾンチ

三日熱

夏を閉じる

三月の水

君の心には

生きる希望


| Days | 13:34 | comments(2) | - |
<< | 3/54PAGES | >>