CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 『こんばんわ、お月さん』 | main | 『9月の唄散歩』 >>
『ディア テディ』
 



100911_1641%7E0001.jpg

我が家のテディベア。

娘と歩んで来たテディベア。

名前は「風太」

男の子が産まれたらと決めていた名前。

娘が小学校に入った時、同士S澤君が

入学祝いにとプレゼントしてくれた。

それ以来、いつも彼女の傍に居る。

二十歳を超えた今でも一緒に寝ている。

+

色んな洋服を着せられては、彼女の話し相手を努めて来た。

父親に話せないコトもきっと風太は知っている。

彼女のよだれや汗や涙が染み込んだ風太。

きっとこの先も、ずっと彼女の傍に居るだろう…

娘とテディベア。



S澤君は15年前、伊豆にあるテディベア・ミュージアムの
創設スタッフとして数年関わって来た。
僕はミュージアムが発行していた全国のテディファンの為の
会報誌を作っていた。

そんな僕らが先日、一冊の本を作った。

15年の間
ミュージアムに設けられたアンケートのコメントや
ミュージアムに寄せられた沢山の手紙が
とても心暖まるものだと知り、一冊の本にまとめよう!と。
チームを作り一挙に仕上げた。
大変な日々だったけれど、7月20日学研より発売された。

山ほどの心暖まるテディ ストーリー
是非是非〜!

        
       『ディア テディ』       
〜テディベア・ミュージアムと100のお話〜

100911_1649%7E0001.jpg

編 伊豆/那須テディベア・ミュージアム
発行 株式会社 学研教育出版










| 僕の作品たち。 | 14:02 | comments(3) | - |
コメント
ただのクマのぬいぐるみだったけれど、
歴代2体のクマは、子犬と添い寝しました。
最後は藁になって土に還った。
| acqua | 2010/09/23 8:24 PM |
私も生まれたときから大事にしているクマがいます。

なんどかクリーニングにも出して
生地も薄くなっちゃったけど
今でも宝物。

一人っ子の私にとって
兄弟のような存在です。

お嫁に行くときは必ず連れて行く!
と宣言したとおり、今でも一緒にいます。

きっとお嬢様も同じ気持ちだと思うなぁ。

心がこもった本ですね。
ぜひ見たいです。
| 姫 | 2010/09/24 11:18 AM |
acqua:ぬいぐるみと子犬と添い寝…いいな、そういうの。

姫:よっ!ご無沙汰〜!
へ〜、そうなんだ〜僕はそういうの無いから、羨ましい
是非是非買ってくださいな。

| Rolling | 2010/09/25 1:25 AM |
コメントする