CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 『イノチ』 | main | なんだか >>
『我が心のあのシーンあの音楽達 vol.1』


音楽もそうだけれど、70年代初期の映画がやっぱり好きだ。
『Butch Cassidy and The Sundance Kid』-明日に向かって撃て-
遠い昔に観たこの映画、名シーンは山ほどあるのだけれど、なんといってもこのシーン!若きポール・ニューマンとキャサリン・ロスがたまらない〜
逃亡の日々の中、ほんのヒトトキ感が溢れている。カメラ・ワークもたまらない。何より音楽のバート・バカラックを知ったのはこの映画だった。全編に渡って彼の音楽がイキている。
何度観てもキューンとする、なんだか切なくなる、涙が出ます…ありがとう。
+
若く蒼い頃、おんなじ様に自転車のハンドルに彼女を載せれなかったけれど、荷台に載せてこの「Rain Drops keep falling on my head」を口ずさんだものです。
| 『我が心のあのシーンあの音楽達』 | 23:55 | comments(10) | - |
コメント
うーん
僕も大好きです、この曲、この映画。
いい曲だなぁと思ってたら、バカラックお前かぁ!てのが
いくつかありますが、これもそれでした。
| | 2008/09/11 1:46 AM |
うーん
僕も大好きな曲、大好きな映画のワンシーンですよ。
いい曲だなぁと思ったら、バカラックお前か!ってのが
いくつかあるんですが、これはそれの代表ですね。
| ジョー | 2008/09/11 1:49 AM |
「荷台」ね。「荷台」。
最初、前カゴに乗せちゃったのかと思って
ちょっとびっくりしちゃいました。

荷台に、後ろ向きに乗ると面白いよね。
| まじ | 2008/09/11 2:02 AM |
私もこの映画は大好き!!
やはり、この時代の映画が私の原点だなあ!!
映像と音楽が同時に浮かんでくるね。
| よう | 2008/09/11 8:41 AM |
そうそう、オイラも後ろに彼女を乗せて「雨にぬれても」唄った唄った〜。で、下り坂が来ると「ワイルドで行こう」になっちまうんだな〜、これが・・・。
| ビル | 2008/09/11 11:02 AM |
ハンドルに幼児用かごを付け。。懐かし〜ぃっ><ってね♪

彼女をその辺りに乗せてたんですね〜!あの映画では。
最後の瞬間は 自分では決められませんが、、、
この地球上に生きてた証って 誰かのココロに残ってるんですよね〜♪



| やっさん | 2008/09/11 11:09 PM |
また観たくなった!早速借りよ。
| バーロン | 2008/09/12 8:14 AM |
「明日に向かって撃て」と「俺達に明日はない」を混同してしまっている僕ですぅ?
| 島人見習 | 2008/09/12 12:22 PM |
あららっ きついラストシーンの映画と思いっきり勘違いしてましたごめんなさ〜い^^;
| やっさん | 2008/09/12 11:49 PM |
ひゃ〜!たくさんのコメント〜!おおきに!
ジョー:やっぱりね、好きだと思ってたよ!今度バカラック・ナンバー二人でやろうか?10/5よろしくね!
まじ:後ろ向きに乗るのいいよね。娘がいつも後ろ向きで乗ってたよ。ゲラゲラ笑いながらね…
よう:そうそう原点!まだまだあるよ〜!お楽しみに〜!
ビル:僕は坂道でもこの曲口ずさんでたけど…君らしいね〜浮かぶよ若い君の顔が…涙が出ます。
やっさん:ま、同じようなストーリーでしたね、そういえば。ラストシーンも同じような…当時のアメリカを徹底的に叩いてたんだろうな〜
バーロン:もう借りて観た?
島人見習:キモチわかる〜!ほんとに当時の邦題ってベタベタやったね〜
| Rolling | 2008/09/14 10:55 AM |
コメントする