CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 『March Songs!』 | main | 『旅を続ける友人。』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『ぐるぐる音楽散歩。』


3.4.tue at 渋谷APIA

今年2度目の渋谷アピア、この店はいつも静かだ…静寂の中唄う。聞いて貰うというより、自分に唄うというスタイルでいつもステージに立つ。この夜はサプライズ!Sさんが来てくれていた、書き置きを残し帰られた。ありがとう〜!
唄い終え一杯呑っていると、不思議な灯りの上で今は亡きママの肖像画が微笑んでいた…





3.5.wed at 高円寺STAX FRED

アンプラグドカバーナイト vol.1
この夜はSTAX FREDでお馴染みのシンガー、オガワテツヒロ/タカシマ・ヒロ/nucca/阪本正義/今野大輔/タナコウ/nobo/鶴岡武雄/渡部隼人/吉田あきら/cozi/中山八大/大山克幸、13名のシンガーが1曲づつカバーを唄い廻して行くという企画。3周したから…39曲!! お客さんもたくさん来てもらい、妙な緊張感の中みんな思い想いのカバーを唄い綴った。それぞれのプライベート感や時代やそれぞれのストーリーが、ぐるぐる店の中で漂うナイスな企画だった。ちなみに僕は「機関車」「3時の子守唄」「さらば恋人」を唄った…ありがとう!中村くん〜!




3.8.sat at 高田馬場GRASS ONION

いつもこの店で唄う時は来てくれるT君。なんと彼の出身は我が故郷、篠山市の隣の丹波市という所。高校は我が街にある鳳鳴高校、高校の頃のバンド練習は「夏の兄弟」ボス日置君のスタジオ「KEY SUTDIO」というあまりにも近い彼とこの店で出会った。その彼が東京を後に田舎に帰ることになった。それは行かねばと送別会ライブへと向かう、独特の強烈な声、若いポールみたいなリズミカルなベース、クラシカルなギター!
この店のマスター、マラソン・マンY氏とのユニット「乙女心研究所」でいくつもの名曲を唄ってくれた。最高〜最高!いつも、ありがとうね〜!あちらでも君らしくね〜!何処へ行ったって変わらないさ、僕らの魂…
   +
僕もこんな日がいつか来るんだろうな…





3.9.sun at 阿佐ヶ谷Next Sunday

この日は、この店で出会った線の細いドクター・ジョン?ヨッシーとカンガのライブを観に大好きなNext Sundayへ。どうしちゃったの!というくらいのお客さんの数!いいな〜などと彼らをニチャニチャ観た。なんとヨッシーは僕の「道しるべ」をカバーしてくれた…内容はともかく?嬉しかった、照れくさかった。ありがとう〜それからカンガ、やっぱりデカイ音!だけどいいんだよな〜このバンド。魂に届くあべちゃんのテレキャスターとペダル・スティールは最高〜!三男big pinkもハモンドいやらしく弾いていた、兄さん嬉しいよ。バンザ〜イ!ふ〜!ぐるぐる音楽散歩。
| SONGS! | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rollingdays.jugem.jp/trackback/526
トラックバック