CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 『適わない適わない』 | main | 『秋田の友人。』 >>
『ロンドンの友人。』






先日の渋谷・アピアにひょこっと来てくれたロンドンの友人吉村さん。彼はカメラマン、昔「世良公則」の仕事をしている時に出会った彼はバリバリの九州男児・めんたい野郎だ。ゆっくり話そう!と我が家に招き、当時の音楽シーンやロックやフォークについて大いに盛り上がった。「今日買って来たんだけど…」と袋から出て来たCD殆どが「加川 良」だった…。参った参った〜!彼はロンドンで加川 良を聴いている。なんだか嬉しかった、やけに嬉しかった。ちょうどその夜は、偶然にも良さんと下北沢ラ・カ〜ニャで会うコトになってたので、彼を連れ出し紹介した。買って来たCD全部にサインをして貰ったり、自分のストーリーを良さんに話したり、キラキラの瞳で嬉しそうだった、僕も嬉しかった。それから、僕らは良さんと別れ「もう一杯行こう」と彼が行きたかった松田優作が愛したお店「レディ・ジェーン」へと…僕も随分久しぶりに訪れたが、何も変わっていなかった、何も変える必要がありません的なお店、嬉しかった。僕らは優作さんがどんな風に呑んでたんだろうとか考えながらカウンターに座っていた。
さすが、ロンドンに居るだけあってウイスキーに詳しく、これ呑んでみなとかこれ旨いよとかシングルモルト・ワールドを教わった?ご馳走様でした〜!旨いお酒だったよ〜!彼を見送って、ふと見上げれば涙がでそうなくらいの中秋の名月が、ぽっかりと浮かんでました。なんだか、ありがたい夜…。
+
カメラマン・吉村輝幸氏、大半がデジカメに転向する中、彼はフィルムとプリントにこだわり続けている。近々個展を開きたいと話していた。(前回の個展はこのブログ、2005.11.1 tue 参照)
先日一冊の本が出た、モデル、デザイナー、著書も数冊出している雅姫さんの旅とお料理と雑貨との出会い本『旅のおはなし2/雅姫』(地球丸)全て彼の撮影によるものだ。今はロンドン⇔東京を行ったり来たりの日々。また、ゆっくり話そうね〜!やっぱりロバート・デ・ニーロに似ているよ、ロンドンの友人。
| シリーズ・この人 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rollingdays.jugem.jp/trackback/434
トラックバック