CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< L I V E !! | main | 振り返っちゃおう〜。(や-!) >>
連載『一枚の写真。』-vol.5-
美しき昭和。
〜ポコちゃん4才あたり。〜
先日、『となりのトトロ』をテレビでやってたのでなんとなく観ていた。この歳になってあの映画をどうのこうのは言わない。あの映画に出て来るキャラクターはともかく、あの時代設定と風景やシチュエーションがあまりにもボクの幼年期に過ごした夏に似ている。当時、僕の住む篠山は確かに田舎だけど商店街やスーパーなんかはあり、そこそこの街だった。僕の小学時代、夏休みに入ると毎年のように約一ケ月、街より更に山里にある大好きなおばあちゃんの家へ行きそこの家族の一員になるのであった。いとこも居たし友だちも出来た。なによりその村全てがボクの遊び場だった。おまけにおばあちゃん家は藁葺屋根の大きな家で、土間がありそこで牧を炊きごはんを炊いていた。お風呂も牧、ごえもん風呂〜!井戸にはケースごとビールやサイダーが浸けてあった。祝い事には飼っているニワトリを締め、スキヤキに…この家ではニワトリのすき焼き…(ボクは食べなかった、ごめんよ〜おっちゃん!)この村には電話がなかった、各家庭に一台"有線"(トトロの中で出てくるあの電話だ)というのがあり、村の中同士では交換士に繋いでもらい会話は出来、街にも繋いでもらえる。夜になれば蚊屋を吊り遊び疲れたボクらはすぐに深い眠りにつく。毎日毎日この村を駆けずりまわった。お小遣いなんて必要なかったし、欲しいモノは山や川の中に居た。あの頃、鎮守の森に妖精が居ても信じただろうし、目の前に現れてもきっと怖がらなかっただろう…それはそれは勇敢な少年だった。昨日のコトのように覚えている。それが今…トホホ。
| 一枚の写真 | 17:31 | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント
奄美じゃあ今でも森の妖精「ケンムン」の話になると大いに盛り上がる。「見た」とか「出会った」とか挙句の果ては「ケンムンと相撲をとった」とか…民話がまだ生きてる奄美大島!そこへいくと三宅島は影も形も無い!
| 島人見習 | 2006/08/07 7:46 PM |
のえちゃんに
似ているね、とってもよく。
| KEN | 2006/08/07 8:26 PM |
私の中にも鎮守の森、あります。家の近くの林の中や、畑のある山とか・・・自分の中に残るそんな記憶を単なるノスタルジアでなく、次の世代の人にも残していくことってできないのかな?今の子どもたちが、大人になった時、どんな鎮守の森があるのだろう?
| はお | 2006/08/09 7:29 AM |
もう直ぐ「コント!55号?」を迎える私ですが〜;
時代は違いますが「となりのトトロ」は大好きです♪末っ子が幼い頃には何回見たか数え切れないほどです。先日のテレビも途中からですが見ました。やっぱり良いですね〜☆ 
「おもひでぽろぽろ」も同じような感じで好きです。
私は蕗の葉っぱの下が大好きでした!ひんやりしててお日様の光も届いてきてて!なんか自分が「コロボックル(妖精だったかな?)」だったような気が今もしてるな〜と;(おかしなおばさんっって良く言われますr)
まっくろくろすけでておいで〜でないとめだまをほじくるぞ〜♪
| やっさん | 2006/08/09 10:18 PM |
ポコちゃん・・・
| まじ | 2006/08/12 6:15 PM |
島人見習:ええ話…。三宅の森が戻って来たら君が何か妖精話しこさえて聞かしておやり〜
KEN:僕もそう思う。待ってます、篠山で…夏の兄弟。
はお:それはあなたの役目〜!伝えてあげて。伝道。
やっさん:あなたの幼年の頃のお話聞かせてください!
まじ:ちなみにペコちゃんも近所におりました。



| Rolling | 2006/08/12 8:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rollingdays.jugem.jp/trackback/197
トラックバック