CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
『 回想、ドラマ・リーディング 』








『 ありがとうお月さん 』

 




先日のドラマ・リーディング・ライブの映像が届いた。

とても素敵な体験だった。

杉田氏、何度も僕のライブに足を運び、

お月さん好きの僕をモチーフに書き下ろして頂いた

「ありがとうお月さん」

ありがたい、ありがたい。

+

40分のこの作品、どうか最後まで観てくださいな。

ありがとう、はっぱ組。




+




『はっぱ組』ドラマ・リーディング・ライブ 
〜杉田由鷹書き下ろしライブwith阪本正義〜 



1st.stage
「市郎の店」-豊島与志雄-
「尾崎放裁 100句」
出演・加藤マサミ+杉田由鷹

2nd.Stage
阪本正義ライブ

3rd.Stage
「ありがとう、お月さん」
〜ドラマリーディング〜
出演・加藤マサミ+杉田由鷹  うた・阪本正義












| 僕の作品たち。 | 14:55 | comments(0) | - |
『very merry christmas!』
 








very merry christmas!

東京はハニー・ムーン・クリスマス!

一度、もっこもこの雪に包まれてクリスマス迎えたいな〜

ハイ、今年もホーリーなココロでクリスマス。

今年も色々あったけれど、暫しこの美しいBallet。

ハァ、美しい雪の妖精たち…。
















| 僕の作品たち。 | 18:07 | comments(2) | - |
『東京唄納め』
 


カゼも回復〜!
僕は若い。

+

さてさて、明日です。
東京を唄い納めます〜!
大好きなジョーとオラン様とボク。
それから、ギターに石田大介を迎え、
生音で流しな気分で〜!
これまた大好きなお店、ニュー・コクテイルにて。

イヴイヴな黄昏時を僕らの唄で
ちょいと一杯やりにきませんか?


12月23日(木・祝)高円寺・『コクテイル書房』

『夕暮れラヂオ』

◎出演・ジョー長岡*オラン*阪本正義with石田大介

午後4時〜6時まで

◎料金・投げ銭(飲食の注文、お願いします)

Tel.03-3310-8130 

杉並区高円寺北3-18-13

http://koenji-cocktail.com/







| 僕の作品たち。 | 18:19 | comments(4) | - |
『wamiレコ発』
 


12.11.sat at 渋谷wasted time

wami 1st.mini album
『理想程度』リリースパーティー




10月に出来上がったアルバム『理想程度/wami』
今回はイラストレーター紀子ちゃんのイラストをベースにデザインした。


そんな彼女のレコ発ライブが渋谷であった。
山ほどの人々が集まる中、豪華なゲストに囲まれ彼女は唄い放った。
志を強く抱きしめた彼女の唄には大きな大きなチカラがある。
素晴らしいイベントだったよん!
感動しました。







物販ご苦労様〜!
夏子ママ、STAX FREDの星、阿部くん、紀子ちゃん。




いやいや豪華なレコ発パーティでありました。
参りました。


こんな風に同じシンガーでもある僕が
仲間達のアルバムデザインに関われるというのは
とても嬉しいコトだし誇りに思う。

ほれ、このアルバム持って
もっともっと色んな人たちに届けてね、wamiのうた。

おめでとう、ありがとう。





さて、今宵はジョーのラスト・ワンマンライブ。







| 僕の作品たち。 | 17:47 | comments(0) | - |
ちょいと『A LIVE』な夜。
 

東京に戻って来てから、

締め切り仕事に追われていた。

でも、かえってそれくらいがいい。

駄目な僕は、ぼんやりと回想に暮れてしまうから…

+

101030_1646~0001.jpg

10.30.sat at 下北沢La Cana
~ラ・カ〜ニャRay's Boogieから30周年ライブ月刊〜

+

僕らも参加したラ・カ〜ニャのカーニバルはまだまだ続く。
この日は、加川良。
沢田としき氏の作品も日替わりで
色んな作品が展示してあった。

そんな中に昨年開かれた
「高田渡生誕会」の為の原画があった。
ひゃ〜!と写真を撮ろうとしたら
リハ中の良さんが一緒に映っていた…
オンガクが歩き出した時代から共に唄い歩いた
同士と一緒に映っておられた。


101030_1703~0001.jpg

それから、この日はサプライズ
あの村上律氏がラップスティール抱えて遊びに来られた。
プチ[A LIVE]復活〜!
素晴らしかった、カッコ良かった。
少ない音数で伸ばしたり捻ったり、独特の奏法。
律ちゃん〜!渋すぎ〜!

101030_1711~0001.jpg

+

加川良、もうじき63歳。
いやいやお元気。
まだまだ、人のココロさらって行かれます。
助かっています、あなたには。







| 僕の作品たち。 | 23:32 | comments(3) | - |
『ディア テディ』
 



100911_1641%7E0001.jpg

我が家のテディベア。

娘と歩んで来たテディベア。

名前は「風太」

男の子が産まれたらと決めていた名前。

娘が小学校に入った時、同士S澤君が

入学祝いにとプレゼントしてくれた。

それ以来、いつも彼女の傍に居る。

二十歳を超えた今でも一緒に寝ている。

+

色んな洋服を着せられては、彼女の話し相手を努めて来た。

父親に話せないコトもきっと風太は知っている。

彼女のよだれや汗や涙が染み込んだ風太。

きっとこの先も、ずっと彼女の傍に居るだろう…

娘とテディベア。



S澤君は15年前、伊豆にあるテディベア・ミュージアムの
創設スタッフとして数年関わって来た。
僕はミュージアムが発行していた全国のテディファンの為の
会報誌を作っていた。

そんな僕らが先日、一冊の本を作った。

15年の間
ミュージアムに設けられたアンケートのコメントや
ミュージアムに寄せられた沢山の手紙が
とても心暖まるものだと知り、一冊の本にまとめよう!と。
チームを作り一挙に仕上げた。
大変な日々だったけれど、7月20日学研より発売された。

山ほどの心暖まるテディ ストーリー
是非是非〜!

        
       『ディア テディ』       
〜テディベア・ミュージアムと100のお話〜

100911_1649%7E0001.jpg

編 伊豆/那須テディベア・ミュージアム
発行 株式会社 学研教育出版










| 僕の作品たち。 | 14:02 | comments(3) | - |
『それぞれの表現者たち。』
 
参った…。
先月末から仕事、ライブとバタバタしていた。
僕はまだまだ若い〜!とむちゃな日々を過ごしていたら…
先週末あたりから、セキが止まらない、微熱がずっと続く。
ちょっと、くらくらローリン。

+

そんなバタバタの中、
昨年、青森で公演を行った加藤範子から
次の公演のポスターデザインの依頼があった。
ぐるぐるな日々の中、一挙に仕上げた。
なんだか面白そうだけど、今回は青森行けまへん〜
ごめんよ〜!頑張って!

舞踊・琴・映像の交織
『空白の密度』

noriko2010.jpg

+


みんな、それぞれのカタチで
表現を繰り返している…。
+
素敵なコトです。

| 僕の作品たち。 | 16:04 | comments(3) | - |
『スケッチブック/オラン』

 

オラン.jpg


ぐるぐるな日々の中、オランちゃんから
「出来ました〜!」と出来立てホヤホヤのCDが届く。
愛娘のわかちゃんがイラストレーションを担当
彼女の持ち味を壊さぬよう、デザインした。
+
ほらっ、行っておいで〜!
色んな人達の手元に〜!
不思議なオラン・ワールド。
何処にでも連れってくれそうな
彼女のうたとアコーディオン。
皆様も是非、レコード屋に並ぶ予定です。


oran.jpg
| 僕の作品たち。 | 11:11 | comments(1) | - |
さてさて『独演会 -其の弐-』

さてさて、いよいよ明後日です。
まだまだお席空いております〜!
もう一緒に始めて十数年のお付き合い
相棒「まじ」を招いて50男の独演会!
ぷらっと、遊びに来てやってくださいな。
お待ちしております〜。 


4月29日(木・祝)新高円寺・『STAX FRED』 
阪本正義『独演会』其の弐〜さすらい〜 
出演:阪本正義、まじ 
7:00open 7:30p.m start Tel.090-9316-8195 
杉並区梅里1-7-1丸山ハウス B1F 
営団地下鉄・丸の内線『新高円寺』駅、徒歩5分。
 JR『高円寺』駅、徒歩12分。 
http://sound.jp/staxfred 





4月30日(金)阿佐ヶ谷・『Next Sunday』
ありがとう、ヨシヒロさん企画
『春の小旅行』 
6:30open 7:00p.m start Tel.03-331-66799 
出演:阪本正義/mue/富山優子/梅原ヨシヒロ 
杉並区阿佐ヶ谷南1-53-23 第一横川ビルB1 
JR阿佐ヶ谷駅 中杉通りを区役所方面へ。 
フレッシュネスバーガー道を挟み正面あたり 
http://nextsunday.jp/
| 僕の作品たち。 | 15:01 | comments(1) | - |
『キャロルとジェームスに逢いに。』


「ウイスキーとジェームス・テイラー」
アクリル画 1986


拝啓、ジェームス様。
やっとあなたと逢えました。
それもキャロル様とご一緒に!
こんなに嬉しいことはない。
武道館の一番上の席から
色んな憶いと重ねながら
じっと、ただただじっとあなた達を
見つめておりました。
ありがとう。

+

遠い昔、中学生の頃「はっぴえんど」に出会い
細野氏にいかれ、彼の影響受けた人々の中にあなたが居た。
それ以来の長〜いお付き合い。
やっと、逢えました。

おまけに当時あなたとべったりのお付き合い
職人バンド「セクション」の面々もご一緒に〜!
ヤッホウホウ〜!
これがリズムやで〜!のカンケル先生とスクラー先生
アル・パチーノ似の渋いギター、コーチマー先生まで。
ええもん見せて頂きました!

+

殆どを当時若い二人のナンバーを
交互に唄い綴って頂き
これまた、しあわせ。
懐古的なキモチではなく
とても紳士なパフォーマンスを
観たという気分。

ベタですが若く蒼い二人の
ソングス。
高らかに唄おうじゃないの!

| 僕の作品たち。 | 22:15 | comments(0) | - |
| 1/6PAGES | >>