CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
『ひゃ〜!撮れた〜!』

振り返る前にちょっと一息…実は今仕事が3本重なってる頭の中がぐちゃぐちゃ〜
先日ぼんやりお茶飲みながら万華鏡覘いてたら、ひょっとしてと携帯のカメラをマクロモードにして撮ってみた、撮れた。ま、それだけのコトなんだけど…。
| ヒ・ト・リ・ゴ・ト | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
『Soul Man』



遠い昔、秋の例祭であんなに凛々しく賢そうなボク?は今じゃ「Soul Man」有山じゅんじでもドクター・ジョンでもない(笑)ここ数年「魂」魂と唄って来た。魂な人を見ては深く頷いて好きになる。僕の中の「魂な人」とは、自分を真正面から生きている人のコトかな…
じゃ、僕はどうだ?…ゆるいな〜なあんにも考えてないな〜軽薄だな〜。ただここ最近のポートレートの中で一番気に入ってる、いい顔してる!ほっといて!よっ!ナルちゃん!10月のおバカ。
photo by サンディ、styling by 姉さん

| ヒ・ト・リ・ゴ・ト | 15:42 | comments(3) | trackbacks(0) |
モクモク木曜日。
ブログというのはほんとうは毎日書いてブログというんだろうな・・・。月曜日から珍しく仕事が重なりまくってる。おまけにまたまたグレイな東京、でも今日はほんの少しだけ陽が射した。(ここに越してから妙に天気に敏感になってるな〜)思わずテラスに出て足を伸ばし、ほんのヒトトキ。この壺の中に金魚のサトル&ヨーコ、メダカの東京バンドが暮らしてる夏なんかはサトルがヨーコのおしりを追い回していたけど最近はおとなしいな。(水温が低いのかな?詳しい方教えて〜!)東京バンドはきままに適当にやっている(笑)さてと、お仕事お仕事〜!
明日は久しぶりの阪本正義withまじライブ〜!
| ヒ・ト・リ・ゴ・ト | 04:24 | comments(3) | trackbacks(0) |
秋の例祭。
昨日、今日と我がスゥイート・ホーム篠山では秋祭りが行なわれている。それはそれは雅びな世界、小京都といっても過言ではないほど・・・。もう何年も帰ってないけど大好きな祭り。詳しく説明すると(篠山のサイト「ホッとささやま」より)『10月15日16日と丹波地方最大の篠山春日神社の秋の例祭が執り行われます。
9台の鉾山、8台の太鼓御輿、4台の神輿が丹波篠山を一層秋色に染め上げます。
春日神社の祭礼に巡行する山鉾は篠山では鉾山と呼び、三笠、鳳凰、孔雀、高砂、剣鉾、猩々、諫鼓、蘇鉄、鏡の9台がそれぞれの飾りとお囃子で巡行します。』
この夜の部の太鼓御輿がたまらなく男の世界!普段静かに暮らす男たちがこの日ばかりは弾ける、大声で「よ〜い、さんじゃ〜!」と重い太鼓御輿を担ぎ町を練り歩く。東京も神輿は盛んだけど、僕に言わせれば子供魂。あんな小っちゃい神輿に何人もの男や女がよってたかって「ソイヤソイヤ」などとカタチにこだわる祭りとは訳が違う。とにかく重い、でかい、そうそう軽々と持ち上がらない。黄昏れ時あたりから冷や酒を呑って、恵みの黒豆を食べて各町ごとに男たちはゆらゆらと神輿を担ぐ。そして春日神社に集結する。境内に入るとみんなに緊張が走る、忘れかけてた暴走心がメラメラと沸き上がる。無茶をしないように警護が押さえつつも、あんなに重く担いでた神輿が境内に入ると軽々と持ち上がり入り乱れる。あ〜ジャパネスク。それから全員で町の収穫を祝いお手を拝借。また、霧の混じった夜の町を重い神輿を担ぎゆらゆらとそれぞれ帰って行く・・・。
僕はこの祭りが好きだ。
*写真上が鉾山、下が太鼓御輿。

ホッとささやま-丹波篠山コミュニティサイト-
| ヒ・ト・リ・ゴ・ト | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
ぼんやり曜日。
今日も一日、どんよりグレイな東京、まるでアイルランドみたい。(行ったことないけど)一日ゴロゴロしてた。この部屋に居ると毎日が休日のように思えてしまう。テラスに飼ってる金魚2匹(名前は「サトル&ヨーコ」という)メダカ4匹(まとめて、「東京バンド」という。先日一匹亡くなってしまった・・・)に餌をやっては食べる様子をじっと見ながらニタニタ笑ってたり。ギターをボロロンと弾いてみたり・・・こうグレイな日が続くとこの写真のような緑が恋しくなる。以前の掲示板に載せてたヤツ(今年の春娘と散歩の帰り道で撮った『目』。)
| ヒ・ト・リ・ゴ・ト | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
アートとロック・ミュージック vol.2
イカれてた。毎日毎日、絵を描いたり唄を作ったりギターを弾いていた。週末にはドラムの日置君の家でバンドの練習かレコードを聞きあさってた。勿論、自分たちでコンサートも開いた。僕ら『Tanpop Band』といい意味でライバル・バンド『JEFF』のメンバーで小学校の講堂や高校の体育館で定期的にコンサートを開いていた。この時チラシやポスターは僕の役割。大げさだけどこれが僕のグラフィック・デザインの始まりだと思う。好き勝手に作ってた!毎回キャッチ・コピーなんかも書いてたな〜。大きく言うと今も同じコトをやっているのだと思う。ただそれでメシを食っているというコト-----------若く蒼い日々。
やがて高校卒業、みんな進学や就職でバラバラになったけどバンド活動はその後も続けている。(今現在も夏にみんな集まって篠山で野外コンサートを開いている。)そして僕は右も左もわからない大阪のデザイン学校へと進む。これまたアートとロック・ミュージックな日々が待っていた・・・。
| ヒ・ト・リ・ゴ・ト | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
イラストレーションとグラフィックの出会い。vol.1
う〜、もうすでにブログが面倒臭くなって来た〜!ウソ。
先日、ブログの自分のプロフィールを書いてたら色々と蘇ったり想い出したりした。僕の仕事はグラフィック・デザイン。そもそもこの世界に入る入り口が遠い昔にある。16才の頃出会った一枚のアルバム。(すでにこの頃はフォーク・ミュージックやロックミュージックに完全にイカれていた。中学生の頃毎日のように二階の兄の部屋から聞いたこともないヴォイス&リズムが流れていた。ある夏の午後、兄が居ない時にそっと二階へ上がりレコードを物色しヘッドフォンをして一枚のレコードに針を落とした。ズンズンと重いリズムに日本語で唄うロック・ミュージック『はっぴえんど/風街ろまん』だった。ドキドキしていた。じと〜っと脂汗がカラダを濡らしていた・・・ヘッドフォンを外すと蝉がいつものように鳴いていた。)その、はっぴえんどが解散をした年に出たベスト・アルバム『CITY』。ジャケットいっぱいに描かれたイラストレーション、矢吹申彦という人であった。ひと目で彼の画風にハマってしまった。それからというもの絵を描くのはキライじゃなかった僕は彼を真似てベニヤ板に何枚も何枚も描いていた。傍ら『Tanpopo Band』というバンドもやっていた。アートとロック・ミュージックな日々、学校は嫌いだったけど毎日浮かれていた何も恐いものなんてなかった。完全にイカれてた・・・。

*このブログ左に並んでる作品は矢吹申彦氏の作品です。
| ヒ・ト・リ・ゴ・ト | 15:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
ナルちゃん健在!
今日は朝からどんより、グレーな東京。まるでロンドンみたい(行ったことないけど)
早速たくさんのお祝をどうもどうも。でも、楽しみになんかしないでください。自分勝手に好きに気ままに歩いてますから。Days。
3月に渋谷のオフィスを畳んで、ここ東松原という街に自宅兼アトリエというカタチで越して来た。居心地のいい部屋で結構気に入ってて、愛娘と二人で暮らしている。彼女は高校生だから日中はいない、昔からそうだけど大抵の時間を一人で過ごしている。一人でいることにはもう慣れているけど、それでもたまに声を出したい、誰かと話したい。じゃ、誰かに電話すればいい、家を出て誰かに会いに行けばいい・・・なぜだろう、それが出来ない。一人で居ることをがまんしてしまう。ま、好きな音楽と適度な仕事があればあっと言う間に時間は経過するからいいのだけれど・・・。
+
最近、鬚を伸ばしている。隣の細野氏のような立派な鬚には程遠いが鏡を見てはニタニタしたり、「よっ!ジョニー・デップ〜!」などと奇声をあげたりしている。一人で。
ナルちゃん健在。
*プロフィール書いてみました!
| ヒ・ト・リ・ゴ・ト | 12:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |